アスクルグループ運営。住宅・店舗・ホテル設備の修繕・工事のお仕事紹介サービス

約款

当社は、当社が貴社から請け負う工事等(貴社から依頼されるその他の業務を含む全てをいいます。以下、「工事等」といいます。)に関し、下記の事項を約します。



1.当社は、工事等の施工のため、貴社に対し、当社の社名、住所、代表者、作業者の氏名、住所、保険証番号、その他工事等の施工のために 発注者又は貴社が求める情報を提出いたします。

2.当社は、工事等の施工のため、貴社が発注者に対し、前項に定める情報を開示することに同意します。

3.当社は、貴社または発注者から工事等に関する材料の提供があった場合、当該材料を工事等以外の目的に使用しません。

4.当社は、貴社から工事等を受注する際には、貴社所定の裏面約款付注文書・注文請書を取り交わすことに同意します。

5.当社は、工事等の施工に起因して発生した損害に対応するため、必要な保険に加入することを約します。なお、貴社が求めた場合、保険証券の複写を提出いたします。

6.当社は、貴社から受注する工事等の対価が、通算して20万円を超えた場合又は発注予定対価額が20万円を超える場合、貴社所定の工事請負基本契約、業務委託契約、およびその他必要な契約を締結すること、ならびに必要な資料等を提出することに同意します。

7.当社は、工事等で知り得た一切の情報(以下、「情報」という。)を、工事等の施工のためにのみに使用することを約し、漏洩を防止するために、「個人情報の保護に関する法律」等の法令を遵守するとともに、情報管理体制を整備し、情報漏洩防止対策を講じます。

8.当社は、工事等の一部または全部を第三者(以下「再下請負人等」という。)に請け負わせる(または委託、依頼する)場合、当社の責任において、情報漏洩防止のための情報管理体制の整備および情報漏洩防止対策を再下請負人等に実施させます。

9.当社は、情報漏洩が発生した場合、またはその恐れが生じた場合、直ちに貴社に報告するとともに、被害を抑制するために必要な措置を講じます。

10.当社、当社の従業員または再下請負人等の責に帰すべき事由により情報が漏洩した場合、工事等の関係者(発注者、設計者および貴社等)に生じた損害を賠償します。

11.当社は、現在および将来にわたって、当社、当社の役員、当社の従業員および再下請負人等が、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」にいう暴力団およびその関係団体等(以下「反社会的勢力」という)でないこと、ならびに当社、当社の役員、当社の従業員および再下請負人等が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないことを表明し、保証します。

以上